スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

black friday

Thanks givingの翌日はBlack Friday。
どこのお店もセールをやる日で、一日の売上が一年で1番の日。
クリスマス商戦の初日という意義もあるみたい。
なんでblackかというと、道が混んで道路が真っ黒説と、
小売の利益が赤字から黒字になる説があるらしい。いい加減。
ちなみにサンリオの語源は「山梨の王」じゃないらしい。ショック。

ってことでお店の中には早朝から開く店もあります。
近くのモールは朝6時開店。アウトレットモールで深夜12時開店も。
開店と同時に来る客を、「early-bird customer」というらしい。
英語の先生が、「gate breaker」とも表現していたがネットでそんな表現ひっからない。
適当な英語を教えるな。
パチンコの開店待ちのおっさんも、「gate breaker」と言うのだろうか。
だいぶかっこよくなる。

ってことで早朝に起きれなかったので、(起きる気もなかったので)
お昼ぐらいにいろいろ店を回ってみました。
確かにまぁ安いですし、結構どこも混んでました。
景気が悪いという先入観からか実際に買い物してる人は少ないのかなぁと思っていたら、
前年に比べて約3%の伸びだったようです。
そういえば、会社の女性達は早起きするって言ってたしなぁ。
(男たちは今日もフットボールだって。)
よくわからない。
スポンサーサイト

Thanks giving

インドが大変なことになってますね。
他国に興味がなさそうなこの国も、ずっとこのニュース。
テロに敏感なのか。

今日は休日。
11月の第3週の木曜はサンクスギビング。
イギリス人がアメリカにわたって、寒さでたくさんの人が死んだ中、
無事収穫もできて一年を過ぎましたということで祝ったのが由縁らしい。
ちなみに会社やらは明日も休み。
会社では、先週の土曜から休んで9連休なんてのがザラ。
水曜日に会社に居るのは4分の1以下って感じ。
メールを出しても「out of office」とオートリプライが返ってくるだけ。
よくわからないから水曜日も会社出ましたけど、3時前に帰りましたし。

一般的なサンクスギビングの過ごし方。
朝にmacy's(老舗デパートらしい。アメリカ版高島屋?)のパレードを見る。
女性達は夕飯の準備をする。男たちはフットボールを見る。
夕飯はターキー。家族が集まるので他に食事を持ちよったりとか・・・
デザートはパンプキンパイ。
家族が集まるので、新婚の奥さんとかは義理の母に食事を作るのにナーバスになったりするよう。
嫁姑問題は世界共通らしい。

ってことで、どこも静か。
食料品店だけがやってると。

Bailout

金融支援やらの救済措置を「Bailout」というみたい。
最近は、Big3の言葉と一緒にBailoutが使われ、
そしてcitibank。
金額のイメージがまったくつかない。
不良資産の金額なんて、日本の一般会計の半分。
テレビでは、また税金を突っ込んでみたいなコメントも。
さてさて、自動車業界はどうなることか?

今日はcheckをどーして、こーしてってメールを打ったが、
まったく言葉が出てこない。
日本でそんなの使わないし。ってことで勉強(英辞朗使いまくり)
check clearance 小切手の決済
check encashment 小切手の現金化
check for $・・   ・・$のチェック
bad check/bounced check 不渡り
not sufficient funds check(NSF check) 不渡り
void check 無効化した小切手

給料

SSNをとって、こちらの会社から初給料を受け取った。
ここは給料日が月2回。
総額は当然変わらないけど、
給料日のうれしさが月2回っていうのはいいかも。
アメリカは、他社もそうなのかな?

んで、給料として来たのがチェック。
こんな紙切れに価値があるのか、実感しないなぁ。
日本でチェックなんて見たことないけど、
こちらでは良く使う。
普段の買い物はほとんどカードだけど、
家賃やらなんやらはチェックで支払い。
すごい小さな店でもカードを使える一方で、
こんなアナログなものが、なんでこうも残っているのか不思議な感じ。

散髪

ヤフーのトップページに英辞朗が。。。
ほぼ毎日使っているんですがねぇ。
例文たくさんのってるし、スラング的な表現も載ってたりと、
非常に便利なサイトなんですが。
確かに例文は・・・

こちらに来て一ヶ月ちょい。髪を切りたくなったこの週末。
まぁ変に切られても自分で切れるしということで、
床屋(美容室?どっちだ)に行ってみました。

一番の問題は、どう希望を説明するか?
幸い待ち時間が30分あったので、
床屋にあったカタログで要望に近そうなのを探し出し、
こう切ってくださいと。
んで、かなり恰幅の良いアメリカ人女性に、
ばっさり切られました。
切ってる最中にお腹が当たる当たる。
お腹でつっかかってハサミが届かないのかと、思うほど。(ちょっと失礼)
結果は・・・  まぁ、ボチボチ。
モミアゲをばっつり切られましたが。。。
(モミアゲはsideburnsか。)

景気

日本から出張に来た人に、「アメリカの景気はやっぱり大変?」とか
聞かれるけどいまいち実感がない。

けど、大統領選も一息して、こういう話がちょくちょく周りからも聞こえてきたり。
知人が職を失ったとか(DHL関係だったよう)、株が下がっていくら損したとか。。。
ニュースも、オバマの今後に混じって、GMやらのニュースが多くなってきた。

んで、
Walmartの伸びがすごい。不況時には、「everyday low price」。
日本ではことごとく失敗しているイメージがあるんですがね。
Walmartで服を買っている客層とかを見ると、ちょっと日本とは違うかな?
モールで服を買ってる客層とすごい格差を感じます。
(law priceを成し遂げる仕組みはすごいと思いますが。)
一方で、高級志向の小売はすごい落ち込み。
P&Gさんは、株価もずっと堅調。やはりすごい会社だと思う。

んで、こんなCMも流れちゃったり。
すごいCMだ。

アパート

やっとアパートを決定。
1月に空くようなので、とりあえず仮押さえしておきました。
(途中揉めたけど、多分仮押さえできたかと)

なんか家を回ってると価値観がおかしくなってきます。
アパートがコミュニティみたいになっていて、
共用のプールがあったり、ジムがあったり、噴水があったり、
アヒルやら鴨らしきものが、池の周りを歩いていたりと。
個人的には、リスがいるとポイントが高いです。
(そこら辺にいっぱいいるのですが・・・)

今、住んでるところ。
oldemontgomery
アヒルいます。鴨います。リスいます。
朝、車に向かうときに鹿を見た回数 ・・・ 2回/1ヶ月。
自然たっぷり。

選挙3

オバマが大統領になりました。
黒人の大統領って本当になるのかと少し思っていたのですが、
結果的には圧勝の形になりました。

一夜明けて、今日もオバマのニュースばかり。
アフリカンアメリカンという言葉が何度も繰り返されています。
やはり黒人の大統領ってすごいと思う。
今日はちょっといいレストランで食事をしましたが、
客はほとんど白人。
住むところも白人と黒人でいまだにばっちり分かれていますし、
仕事の内容も分かれているような気がします。
(もちろん例外もありますが、)
ってことで黒人の大統領っていうのは本当にすごいことだと思います。
んで、日本人もどう思われているのだろうと思うわけで。
「このイエローモンキーが!」ぐらい心の中では思っているかもしれません。

そういえば、今日職場で初めて大統領選のことを現地の人に聞かれました。
政治・宗教の話ってタブーって聞いていたのですが、
日本は新しい大統領をどう思っているのかが気になったようです。

んで、日本の小浜市はどうなっているのかが私は気になる。

選挙2

明日は大統領選。
こっちで思ったことを色々書いてみます。
(私の英語力の欠如による曲解がところどころあるかも。)

オバマは中級階層を支援しようと。
日本も格差社会なんて言われてましたが、こっちのはもっとすごい。
税制面で優遇して、中級階層にも同じ機会を与えようと。
ここら辺は賛成かな。
ただアメリカの産業を擁護しすぎ。
エネルギー産業で世界をリードするという心意気はいいのですが、
関税や規制やらで他国の産業を締め出そうという感じ。
結局、アメリカの産業が落ち込むような。(自動車みたいに。)

マケインはよくわからないや。
元軍人が大統領になるというのは、あまり好きじゃないかな。
というかペイリンが副大統領候補というのが問題。
いい年齢のマケインが倒れたら、ペイリンが大統領です。
「アメリカ大丈夫?」と言いたくなります。
(ペイリンが大統領になるかもよ?いいの? って感じのネガティブCMも流れたり。
 っていうか選挙前日だけど、ネガティブCM流れまくり。
 候補者の主張よりネガティブCMの方が目立ってるかも。)

ってことで明日、黒人初の大統領が誕生か。
おばちゃんが「ちょっと。もうすぐ私達の大統領は黒人になるのよ。」って言ってました。
ちょっとゾッとする発言だったりするが、やっぱりこっちにいると差別はバリバリ感じるわけで、
明日はどうなることでしょうか?

選挙

大統領選挙まであと2日。
オハイオでは、こんな投票も行われるみたい。

issue6

「オハイオにカジノを!」ってみたいです。
オハイオにはカジノがないから、他の州にお金が流れている。
カジノを作って雇用を作ろうとかいうのが、目的みたいです。
治安が悪くなるというのが反対派の意見。
ちなみに30州くらいでカジノは合法のようです。(古い情報です。)
投票権もない私の立場としては、帰るまでにカジノが出来たらいいなぁと。

ということで大統領選もすぐそこ。
ついさきほどまで、シンシナティ大学でオバマが演説をやってました。
車で走ってると、後援会の方々が看板持って応援してたりと、
いよいよって感じ。

halloween

10月31日はハロウィン。
子供達が家を回ってるであろう時間は外にいたので、
「trick or treat」は味わえなかったのですが、
職場では、ピザをみんなで食ったり、
なんか机の上にお菓子が置いてあったり、
(誰かがこっそりプレゼントするってのをやってたみたいです。
 その制度を知らなかったので、私プレゼントしてないのですが・・・
 知らなかったとはいえ、良くないなぁ。)
魔女の格好をした女性が歩いていたり、(よくわからないけど、ちょっと萌え)
と軽く雰囲気を味わえました。
スパイダーマンの格好をした子供が街中を歩いているのとかは、
結構ほほえましい感じ。

このハロウィン経済効果がすごそう。
クローガーやらでは、すごい量のカボチャが売り出されるし、
仮装やら家の飾り付けの為のお店が、1ヶ月限定で開きますし。
とあるネットで調べたら400~600億円の影響が毎年あるみたい。
(感じ的にはもっとあるような気がするなぁ。)

ってことで今日でサマータイムもおしまい。
時計を1時間遅らせます。
これからぐっと寒くなるみたい。
いやだ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。